いしまるあきこ

建てたがらない建築士 いしまるあきこ Webサイト



新メンバー募集!中銀カプセルタワービル シェアオフィス

Category : お知らせ 7月 30th, 2017

2017年春からスタートした会員制のシェアオフィス、中銀カプセルタワービルA606プロジェクトでは、9月からの新会員を募集します!

窓からの眺めも良く、オリジナルのユニットバス、収納や机も良い状態で残っているカプセルらしい貴重な一室です。また、置いてある家具などもカプセルに似合うものを厳選し、丸型ブラインドもオリジナルに近い形で復元するなど、当会こだわりのカプセルです。

Nakagin-capsule_A606_004Stitching
撮影:蔵プロダクション

今回は、2017年9月〜2018年2月利用の6ヶ月の会員募集です。希望があれば、来年3月以降も継続利用は可能です。当会では6ヶ月ごとに継続利用の意向を確認します。

現在、女性の会員が多いため、女性の方も安心してご応募ください。

中銀カプセルタワービル Nakagin Capsule Tower Building

●中銀カプセルタワービルとは?

建築家の故・黒川紀章氏による設計で、1972年に生まれた名建築。都市の変化とともに新陳代謝するという思想の「メタボリズム建築」を代表する作品。140戸のカプセル型ユニットが2本のタワーにらせん状に並ぶその変わった外観や近未来的なカプセル内部に魅力を感じ、世界中から毎日のようにファンが訪れる東京でも人気のスポット。

20170301_Nakagin-capsule_A606_013Stitching-s

●会員になると・・・

・中銀カプセルタワービルのA606号室を自身のオフィスやフリースペースとして使うことができます。
・住所使用も可能です。(登記は不可)

住所:東京都中央区銀座8−16−10 中銀カプセルタワービルA606

 ※冷暖房エアコン完備。
 ※室内の水、トイレを使用できます。
 ※椅子6脚(3脚が折りたたみ式)
 ※インターネットWifi完備。
 ※モニターあり。NETFLIXやhuluで映画やドラマなどの視聴、PC画面のミラーリング表示が可能。
 ※Bluetoothスピーカーあり。
 ※折りたたみテーブルあり。
 ※電気ポット、ティーカップ、コップ、フォーク、スプーンあり。
 ※折りたたみ簡易ベッドあり。仮眠用、サロン用などに使えます。
 ※私物を置ける棚を使用できます。

 ※室内では、靴を脱いでご利用いただきます。
 ※週一回程度、管理者による清掃を行っています。

●シェアの特徴としては・・・

・基本的には、会員同士は同時に使わず、ひとりずつ部屋を使います。
・24時間を3つの時間帯に分けて使用します。(タイムシェア方式。時間帯は24時〜08時、08時〜16時、16時〜24時の3つです)
・会員は会費として、A606の家賃・経費等の9万円を会員数5名で負担します。(月18000円)
・会員は会費の他に、1つの時間帯を使用ごとに使用料が発生します。使用料は1回あたり800円です。その使用料は他の使用できなかった会員に200円ずつ返金されます。お互いに使えば使うほど1回あたりの使用料は下がり、会員全員が得をします。使用料は1ヶ月ごとに会費とともに精算します。
・予約はGoogleカレンダーを使用して行います。gmailをお持ちではない方は、入会に当たってgmailの取得をお願いしております。
・いしまるは「中銀カプセルタワービルA606プロジェクト 代表」として、A606のメンテナンスやその他もろもろの管理をします。

●A606の使用例・・・

・オフィスとして、週に何回か通って使いたい。
・東京での拠点として使いたい。
・執筆作業やノートパソコンでできる作業、その他の作業など、部屋にこもってしたい。
・5人までのワークショップ等を開催したい。
・友人たちとプライベートなパーティを開きたい。
・プライベートサロンを開催したい。
・プライベートな映画・ドラマ鑑賞会をしたい。
・中銀カプセルタワービルが好きなので、カプセル内で使える場所があると嬉しい。
・友人、知人などに中銀カプセルタワービルを案内したい。
・仮眠スペースとして使いたい。

など・・・

ーーー

応募について

◎募集人数:1〜2名(定員5名)

◎応募方法:メール info@ishimaruakiko.com まで下記をお送り下さい。

・お名前
・簡単な自己紹介
・ご住所
・メールアドレス
・電話番号
・お考えの利用方法
・お考えの利用頻度(週に何日程度の使用を想定、使用希望曜日、使用予定時間帯など)

◎応募締切:2017年8月13日(日)22時まで

◎その他
・応募多数の場合は、頂いた内容をもとに選考致します。
・最終結果については、8月25日(金)までにご連絡予定です。
・選考に残った新会員候補の方には、中銀カプセルタワービルA606をご案内の上、詳細を説明します。

◎お問合せ先:いしまるあきこ info@ishimaruakiko.com

中銀カプセルタワービルを見学する方法 / How to visit inside of Nakagin Capsule Tower

Category : お知らせ, カプセル快適化俱楽部 6月 26th, 2017

English is below.

「カプセル快適化俱楽部」は、中銀カプセルタワービルに住む人・使う人、これから住もうとする人や使おうとしている人にとって役立つ、カプセルライフを楽しくするための情報発信を目指します。また、これを見て読んだ方に中銀カプセルタワービルについて興味を持ってもらえたら嬉しいです。

中銀カプセルタワービル Nakagin Capsule Tower Building今回は、中銀カプセルタワービルを見学する方法をお伝えします。

中銀カプセルタワービルは分譲マンションのため、許可なく中に勝手に入って見学することはできません。もちろん知人のカプセルを訪ねる方法はありますが、そういう方がいない場合は、現在、有志の方達によるカプセル内を案内するツアーがありますので、それに参加されてはいかがでしょうか。(2017年6月現在)

東京建築アクセスポイント
「メタボリズムを学ぶ基本編」
「中銀カプセルと茶室空間」など
http://accesspoint.jp

東京建築アクセスポイントの代表・和田菜穂子さんが、ご自身のオフィスであるカプセルなどを使って、メタボリズムについて学べるレクチャーや茶会を企画・開催しています。少しふみこんだ内容を学びながら、カプセルでゆっくり過ごしたい方向けです。平日、土日に不定期開催しています。(所要時間:2時間半〜3時間、料金:3800円/人〜)

中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト
「中銀カプセル見学ツアー」
https://www.nakagincapsuletower.com

保存・再生プロジェクトの代表・前田達之さんが中心となって案内される、複数のカプセルをめぐるツアーです。「とにかく中に入りたい!」という方にとって、気軽に楽しめるツアーです。土日に不定期開催しています。(所要時間:50分、料金:3000円/人)

02_20170302_Nakagin-capsule_A606_004Stitching私自身がカプセル内をご案内するのは、友人・知人とその友人までに限定しています。具体的な日時をご連絡頂いた上で私の都合がつく場合と少額の使用料をお支払いすることにご了承頂ける場合にのみご案内しています。

私が運営しているA棟・B棟にそれぞれある2つのシェアオフィスのカプセルをご案内しています。カプセルが10平米と小さいため、このシェアオフィスはタイムシェアとしており複数の会員は同時に使用しません。ご案内する場合は、会員が使用できなくなるので、1カプセルのご案内につき5人以内の1組あたり2000円程度の使用料を頂いています。使用料はシェアオフィスの会員へ分配する仕組みをとっています。

How to visit inside of Nakagin Capsule Tower

Nakagin Capsule Tower is condominium. You can not enter without permission. If you want to see inside of Nakagin Capsule Tower, there are two guide tours in English. Please contact to them.

Access Point : Arcitecture-Tokyo
http://accesspoint.jp/en/
for professional and non professional

Showcase
http://showcase-tokyo.com/
for non professional

【終了】中銀カプセルタワービル シェアオフィス新メンバー 1名!

Category : お知らせ 6月 3rd, 2017

この募集は終了しました。欠員がでましたら、再度募集致します。たくさんのご応募ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーー

シェアオフィス・中銀カプセルタワービルB908プロジェクトで、2017年7月からの新しいメンバーを1名募集します!

2016年7月から10人のメンバーでスタートし、1年経ちまして、この度1人空きがでます。

現在、シェアオフィスとして活用中の中銀カプセルタワービルB908の新会員を募集します。

今回は2017年7月〜利用のメンバー募集です。
3ヶ月ごとに利用の意向を確認します。

中銀カプセルタワービル Nakagin Capsule Tower Building
撮影:蔵プロダクション

●中銀カプセルタワービルとは?

建築家の故・黒川紀章氏による設計で、1972年に生まれた名建築。都市の変化とともに新陳代謝するという思想の「メタボリズム建築」を代表する作品。140戸のカプセル型ユニットが2本のタワーにらせん状に並ぶその変わった外観や近未来的なカプセル内部に魅力を感じ、世界中から毎日のようにファンが訪れる東京でも人気のスポット。

住所:東京都中央区銀座8−16−10

●会員になると・・・

・中銀カプセルタワービルのB908号室を自身のオフィスとして使うことができます。住所使用も可。
・日中の利用はもちろん、夜間利用もできます。
・建物全体で共有しているシャワーも使えます。

↓2016年5月時点のB908の様子を360度見ることができます。(撮影:蔵プロダクション

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA


現時点では、赤いロディやギターやシルバーのケースはありません。

 ※インターネットWifi完備。
 ※青緑色のテーブルは折りたたみ式・可動式です。同じテーブルがもう1台だせます。
 ※いす青色1台、いす白色2台、丸いす白色1台あります。
 ※電気ポットでお湯を沸かせます。ティーカップ、コップを使えます。
 ※室内の水、トイレを使用できます。
 ※仮眠できます。

●シェアの特徴としては・・・

・基本的には、会員同士は同時に使わず、ひとりが1部屋を使います。
・1回あたり最大12時間まで使えます。連続使用も可。(タイムシェア方式)
・会員は会費として、B908の家賃と経費の約6.5万円を会員数に応じて折半します。(会員10名の場合、月6500円)
・会員は会費の他に、使用ごとに使用料を支払います。その使用料は他の使用できなかったメンバーに返金されます。(使用料は1回あたり最大1800円ですが、清算するとたいていそれを下回ります)

今回、「名建築を公平に使いつつ維持する仕組み」と名付けた仕組みで、名建築が健全に使われるように、複数人で使いながら維持し、使われれば使われるほど会員みんなが得をする仕組みを考えました。つまり、たくさん使う人はより安く使え、使わない人は他の人が使うことでお金が戻ることで不公平感がなくみんなで使えます。

B908のオーナーは、中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクトの代表をされています。オーナーはカプセルを購入しては再生し、人に貸すことで保存への道を切り開いています。B908を使いこなし、継続的に借り続けることは、保存・再生への一助ともなります。

●B908の使用例・・・

・基本は自宅作業だけれども、打合せスペースとして使いたい。
・東京以外に拠点があるので、東京オフィスとして使いたい。月に数日、滞在したい。
・執筆作業など、時々こもって作業したい。
・1〜3人相手のワークショップを開催したい。
・中銀カプセルタワービルが好きなので、カプセル内で使える場所があると嬉しい。
・友人、知人などに中銀カプセルタワービルを案内したい。
・子どもと一緒に落ち着いて過ごす場所にしたい。

など・・・

ーーー

応募について

◎募集人数:1名(定員10名)

◎応募方法:メール info@ishimaruakiko.com まで下記をお送り下さい。

・お名前
・簡単な自己紹介
・ご住所
・メールアドレス
・電話番号
・お考えの利用方法
・お考えの利用頻度(月に何日程度)
・中銀カプセルタワービルへの想い

◎応募締切:2017年6月18日(日)24時まで

◎その他
・応募多数の場合は、頂いた内容をもとに選考致します。
・最終結果については、6月23日(金)までにご連絡予定です。
・選考に残った新会員候補の方には、必要に応じて中銀カプセルタワービルB908をご案内します。

◎お問合せ先:いしまるあきこ info@ishimaruakiko.com

あけましておめでとうございます2017

Category : お知らせ 1月 7th, 2017

引き続き、古い建築の活用・発信と猫の住まいについてがんばります。本年もよろしくお願い致します。いしまるあきこ
2017年年賀状

【見学会+入居者募集】猫と楽しく暮らせる賃貸住宅 「平井ねこのいえ」

Category : お知らせ, 繕う 11月 2nd, 2016

平井ねこのいえご案内_表

平井ねこのいえご案内_裏

築60年の長屋を、人と猫が快適に暮らす「平井ねこのいえ」に繕いました。

「平井ねこのいえ」は、猫5匹と企画+繕いをした夫婦の住まいと仕事場です。その奥にある「平井ねこのいえ・奥のひだり」を、猫と楽しく暮らせる賃貸住宅として繕いましたので、猫好きの入居者を募集します。猫を飼っている方、これから猫を飼う予定の方だけが入居できる、猫を飼う方専用の賃貸住宅です。

平井に住んでみると、たくさんの猫に出会います。「平井ねこのいえ」のあたりだけでも、20〜30匹のなじみの猫をみかけます。うちにいる5匹の猫も、平井で生後1週間から1ヶ月程度の時に保護した猫たちです。いまでも子猫を保護したり、保護猫団体から子猫を預かり、里親を募集することもあります。
猫との出会いから、猫と出会った平井で「平井ねこのいえ」をつくることにしました。以前から気になっていた、下見板張りの長屋を借りて繕いながら、住まいと仕事場としています。奥にあるトタン張りの3軒長屋は、大家さんが使っていない2軒を少しずつ繕い、猫と楽しく暮らせる賃貸として入居者を募集します。

■ 猫と楽しく暮らせる賃貸住宅「平井ねこのいえ」見学会+入居者募集

開催日  :2017年1月28日(土)
開催時間 :15時〜18時
住所   :東京都江戸川区平井1−21−9(総武線平井駅徒歩7分程度)
企画+繕い:いしまるあきこ一級建築士事務所+蔵プロダクション
お問合せ :info@ishimaruakiko.com、090-4363-9124(いしまるあきこ)

■「平井ねこのいえ・奥のひだり」入居者募集概要

賃料:7.5万円、管理費:3000円
敷金ゼロ+礼金2ヶ月分
面積:約26㎡
入居可能時期:2017年2月〜

 ・猫のえさやり代行等応相談
 ・冷暖房エアコン完備、給湯・シャワーあり
 ・インターネットWiFi 無料使用可能
 ・自転車、原付置き場 無料使用可能

◎入居ご希望の方はお問合せください。
 info@ishimaruakiko.com、090-4363-9124(いしまるあきこ)

繕う【つくろう】 ①破れたりこわれたりしている所をなおす。修理する。修繕する。②見ておかしくないように外見をととのえる。乱れをなおす。③失敗などがわからないようにうわべをととのえる。④病気や傷を治療する。手当する。(大辞林より)

例えば、雨漏りや壁の仕上げの傷んだところを直したり、現代には合わない古すぎる機器を入れ替えたり、現代のものを追加することで、出来るならばそのまま使いたいという想いで、既存をできる限り活かすことを「繕う」と呼びました。派手なことはせず、最小限の手を加えることでできることに取り組んでいます。

20161102_nekonoie%ef%bd%b0temae_001
「平井ねこのいえ」外観

平井ねこのいえ 住まい側 平井ねこのいえ 仕事場側
「平井ねこのいえ」住まい側、仕事場側

平井ねこのいえ・奥のひだり 玄関 平井ねこのいえ・奥のひだり 台所 平井ねこのいえ・奥のひだり 外観
「平井ねこのいえ・奥のひだり」玄関、台所、外観

【二次募集】中銀カプセルタワービルA606 新シェアオフィス・新メンバー

Category : お知らせ 10月 30th, 2016

2017年春からの新シェアオフィスの初期メンバーを募集します!現在、シェアオフィスとして活用中の中銀カプセルタワービルB908プロジェクトに共感された別のオーナーさんからご相談があり、2017年3月からカプセルA606でもシェアオフィスを行います。窓からの眺めも良く、オリジナルのユニットバス、収納や机も良い状態で残っているカプセルらしい貴重な一室です。

今回は、2017年3月〜8月利用の初期メンバーの募集です。

当初、定員を3名で募集しておりましたが、ご要望も多く定員を5名まで増やして残りの1〜2名を再度募集致します。当初よりも、ひとりあたりの会費などが下がりますので、ご検討頂ければ幸いです。

6ヶ月ごとに継続利用の意向を確認します。
欠員がでた場合は、再度募集を行います。

中銀カプセルタワービル Nakagin Capsule Tower Building
撮影:蔵プロダクション

●中銀カプセルタワービルとは?

建築家の故・黒川紀章氏による設計で、1972年に生まれた名建築。都市の変化とともに新陳代謝するという思想の「メタボリズム建築」を代表する作品。140戸のカプセル型ユニットが2本のタワーにらせん状に並ぶその変わった外観や近未来的なカプセル内部に魅力を感じ、世界中から毎日のようにファンが訪れる東京でも人気のスポット。

●会員になると・・・

・中銀カプセルタワービルのA606号室を自身のオフィスとして使うことができます。
・住所使用も可能です。(登記は不可)

住所:東京都中央区銀座8−16−10 中銀カプセルタワービルA606

↓2016年10月時点のA606の様子を360度見ることができます。(撮影:蔵プロダクション

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

もうかなりきれいな状態ですが、オーナーさんによると、「内装はもう少しきれいな状態にします」とのことで、2017年1月末までには工事は終了します。

 ※冷暖房エアコン完備。
 ※室内の水、トイレを使用できます。
 ※椅子 3脚(5脚まで用意の予定です)
 ※(予定)インターネットWifi完備。
 ※(予定)折りたたみテーブル
 ※(予定)備品は、会員になる方とご相談します。
 ※(予定)電気ポット、ティーカップ、コップ等用意。

●シェアの特徴としては・・・

・基本的には、会員同士は同時に使わず、ひとりが1部屋を使います。
・朝6時〜夜24時までの時間帯で使用できます。(タイムシェア方式)
・会員は会費として、A606の家賃・経費等の9万円を会員数5名で負担します。(月18000円)
・会員は会費の他に、使用ごとに使用料が発生します。(使用料は1回あたり2000円)その使用料は他の使用できなかったメンバーに返金されますので、お互いに使えば使うほど1回あたりの使用料は下がり、会員全員が得をします。使用料は1ヶ月または3ヶ月、半年に一度精算します。
・いしまるは「中銀カプセルタワービルA606プロジェクト 代表」として、A606のメンテナンスやその他もろもろの管理をします。

今回、「名建築を公平に使いつつ維持する仕組み」と名付けた仕組みで、名建築が健全に使われるように、複数人で使いながら維持し、使われれば使われるほど会員みんなが得をする仕組みを考えました。つまり、たくさん使う人はより安く使え、使わない人は他の人が使うことでお金が戻ることで不公平感がなくみんなで使えます。

●A606の使用例・・・

・オフィスとして、週に何回か通って使いたい。
・執筆作業やノートパソコンでできる作業、その他の作業などを、こもってしたい。
・1〜3人相手のワークショップ等を開催したい。
・中銀カプセルタワービルが好きなので、カプセル内で使える場所があると嬉しい。
・友人、知人などに中銀カプセルタワービルを案内したい。

など・・・

ーーー

応募について

◎募集人数:1〜2名(定員5名)

◎応募方法:メール info@ishimaruakiko.com まで下記をお送り下さい。

・お名前
・簡単な自己紹介
・ご住所
・メールアドレス
・電話番号
・お考えの利用方法
・お考えの利用頻度(週に何日程度の使用を想定、使用希望曜日など)

◎応募締切:二次募集 2017年1月29日(日)22時まで

◎その他
・応募多数の場合は、頂いた内容をもとに選考致します。
・最終結果については、1月31日(火)までにご連絡予定です。
・ご応募の方には詳細がわかる規約、企画書をお送りします。
・選考に残った新会員候補の方には、中銀カプセルタワービルA606をご案内の上、詳細を説明します。

◎お問合せ先:いしまるあきこ info@ishimaruakiko.com

【満員御礼】中銀カプセルタワービルB908 シェア新メンバー

Category : お知らせ 6月 6th, 2016

募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
2016年7月から10人のメンバーでスタートし、現在も同じメンバーで継続しています。

欠員がでて再募集する場合にご連絡がほしい方は、
info@ishimaruakiko.com までお問合せください。

ーーー

現在、シェアオフィスとして活用中の中銀カプセルタワービルB908の新会員を募集します。

今回は2016年7月〜9月利用のメンバー募集です。
3ヶ月ごとに利用の意向を確認します。

中銀カプセルタワービル Nakagin Capsule Tower Building
撮影:蔵プロダクション

●中銀カプセルタワービルとは?

建築家の故・黒川紀章氏による設計で、1972年に生まれた名建築。都市の変化とともに新陳代謝するという思想の「メタボリズム建築」を代表する作品。140戸のカプセル型ユニットが2本のタワーにらせん状に並ぶその変わった外観や近未来的なカプセル内部に魅力を感じ、世界中から毎日のようにファンが訪れる東京でも人気のスポット。

住所:東京都中央区銀座8−16−10

●会員になると・・・

・中銀カプセルタワービルのB908号室を自身のオフィスとして使うことができます。住所使用も可。
・日中の利用はもちろん、夜間利用もできます。
・建物全体で共有しているシャワーも使えます。

↓5月時点のB908の様子を360度見ることができます。(撮影:蔵プロダクション

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

 ※インターネットWifi完備。
 ※青緑色のテーブルは折りたたみ式・可動式です。同じテーブルがもう1台だせます。
 ※いす青色1台、いす白色2台、丸いす白色1台あります。
 ※電気ポットでお湯を沸かせます。ティーカップ、コップを使えます。
 ※室内の水、トイレを使用できます。
 ※エアベッドあり。仮眠できます。

●シェアの特徴としては・・・

・基本的には、会員同士は同時に使わず、ひとりが1部屋を使います。
・1回あたり最大12時間まで使えます。連続使用も可。(タイムシェア方式)
・会員は会費として、B908の家賃と経費の約6万円を会員数に応じて折半します。(会員10名の場合、月6000円)
・会員は会費の他に、使用ごとに使用料を支払います。その使用料は他の使用できなかったメンバーに返金されます。(使用料は1回あたり最大1800円)

今回、「名建築を公平に使いつつ維持する仕組み」と名付けた仕組みで、名建築が健全に使われるように、複数人で使いながら維持し、使われれば使われるほど会員みんなが得をする仕組みを考えました。つまり、たくさん使う人はより安く使え、使わない人は他の人が使うことでお金が戻ることで不公平感がなくみんなで使えます。

B908のオーナーは、中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクトの代表をされています。オーナーはカプセルを購入しては再生し、人に貸すことで保存への道を切り開いています。B908を使いこなし、継続的に借り続けることは、保存・再生への一助ともなります。

●B908の使用例・・・

・基本は自宅作業だけれども、打合せスペースとして使いたい。
・東京以外に拠点があるので、東京オフィスとして使いたい。月に数日、滞在したい。
・執筆作業など、時々こもって作業したい。
・1〜3人相手のワークショップを開催したい。
・中銀カプセルタワービルが好きなので、カプセル内で使える場所があると嬉しい。
・友人、知人などに中銀カプセルタワービルを案内したい。

など・・・

ーーー

応募について

◎募集人数:6名(定員10名)

◎応募方法:メール info@ishimaruakiko.com まで下記をお送り下さい。

・お名前
・簡単な自己紹介
・ご住所
・メールアドレス
・電話番号
・お考えの利用方法
・お考えの利用頻度(月に何日程度)
・中銀カプセルタワービルへの想い

◎応募締切:2016年6月19日(日)22時まで

◎その他
・応募多数の場合は、頂いた内容をもとに選考致します。
・最終結果については、6月24日(金)までにご連絡予定です。
・ご応募の方には詳細がわかる規約、企画書をお送りします。
・選考に残った新会員候補の方には、必要に応じて中銀カプセルタワービルB908をご案内します。

◎お問合せ先:いしまるあきこ info@ishimaruakiko.com

あけましておめでとうございます 2016

Category : お知らせ 1月 5th, 2016

本年も何卒よろしくお願い致します。いしまるあきこ
nenga2016ish

【満員御礼!】8月23日(日)「リノベ女子」ワークショップ in 東京

Category : お知らせ, リノベ女子, ワークショップ 8月 4th, 2015

イメージ画像A3版s

定員に達しましたので、募集を締め切ります。ご興味もって下さってご参加頂けなかった方、ぜひ、またの機会によろしくお願い致します。

ーーーーー

「リノベ女子」ワークショップ in 東京
 supported by 和信化学工業株式会社

セルフリノベのはじめの一歩 ペイント+モザイクタイル ワークショップ
「カラフルウォールボックスをつくろう!」

  • 内容 :女性・初心者向けのセルフ・リノベーションに役立つワークショップ。
          オリジナル飾り棚づくりを通じて、ペイントとモザイクタイルの施工が体験できます。
          (棚の大きさはおおよそ、縦横14.5cm角×奥行6.3cmです。)
  • 日時 :2015年8月23日(日)13時〜
  •       ※所用時間は3〜5時間と参加者によって開きがあります。
          ※みなさん楽しく集中して取り組むので「あっという間だった」とお話しされます。

  • 場所 :登録有形文化財・タイガービル内のアトリエにて(東京都台東区蔵前4−30−7)
          ※詳細は申込者にご連絡致します
  • 参加費 :2000円(材料費込)
  • 定員  :5名
  • 申込方法:info@ishimaruakiko.com まで、
         お名前、参加人数、参加希望時間、電話番号をお送り下さい
  • 講師  :いしまるあきこ(「リノベ女子」代表、一級建築士)
  • ◎木部用の水性塗料の色は写真のような11種類から選べます。
    ◎モザイクタイルも複数の組み合わせから選べます。

    ご参加、お申込お待ちしております。

    IMG_1712
    複数のモザイクタイルの中から自分らしい組み合わせやオリジナルのポイントをつくります。

    20150802_Renojo_FRAME_354
    タイル張りの接着、目地詰めの工程を体験します。さらに、11種類のペイントの中から自分らしい色を選んで箱に塗ります。色分けする人もいます。

    20150802_Renojo_FRAME_459
    自分らしいオリジナルのカラフルウォールボックスをつくりましょう。

    20150708_TIgerBuilding_035-s
    会場のタイガービル(昭和前期 竣工)。

    写真:オフィースYUKIMATSU

    【満員御礼】8月2日「リノベ女子」ワークショップ in 大阪 開催

    Category : お知らせ, リノベ女子, ワークショップ 7月 11th, 2015

    20150701_Renojo_Workshop_036

    定員に達しましたので、募集を締め切ります。ご興味もって下さってご参加頂けなかった方、ぜひ、またの機会によろしくお願い致します。

    ーーーーー

    「リノベ女子」ワークショップ in 大阪
     supported by 和信化学工業株式会社

    セルフリノベのはじめの一歩 ペイント+モザイクタイル ワークショップ
    「カラフルウォールボックスをつくろう!」

  • 内容 :女性・初心者向けのセルフ・リノベーションに役立つワークショップ。
          オリジナル飾り棚づくりを通じて、ペイントとモザイクタイルの施工が体験できます。
  • 日時 :2015年8月2日(日)10時〜、15時〜
  • 場所 :九条長屋スタジオフレームにて(大阪府大阪市西区本田4−9−14)
  • 参加費 :1000円(材料費込)
  • 定員  :各回5名 合計10名
  • 申込方法:info@ishimaruakiko.com まで、
         お名前、参加人数、参加希望時間、電話番号をお送り下さい
  • 講師  :いしまるあきこ(「リノベ女子」代表、一級建築士)、坪田直(「リノベ女子」、MGNT)
  • ◎木部用の水性塗料の色は下記写真のような11種類から選べます。
    ◎タイルも複数の組み合わせから選べます。

    ◎会場は講師の坪田直さんが中心となって長屋をセルフ・リノベーションした素敵なスタジオです。

    ご参加、お申込お待ちしております。

    20150701_Renojo_Workshop_055

    写真:オフィースYUKIMATSU